私の最年長のお客様

こんばんは。MAISON DE MARIEのみひろです。私には現在98歳のお客様がいます(*^_^*)

セラピスト時代からずっと私のエステを受けてくださっています。お客様は、80代の頃に、くも膜下出血で倒れ寝たきり状態でした。自宅介護のところに、お客様の息子さんがどうにかならないかと私のところにご相談きて、ちょっと試しにアロママッサージをしてみようかというのが始まりです。かれこれ6年経ちます。オイルトリートメントは、その時の体調によりますが、基本は肩と腕、足裏をマッサージします。マッサージといっても、声をかけながらさする程度ですが、おばあちゃまは『アナタはやさしいね。ありがとう。気持ちいいわ』といつも言ってくださり、私のほうが癒されております。
私が実際6年間お年寄りのマッサージをして学んだことは、知識より、心が大事ということ。
ホンの少しの時間心に寄り添う、体に寄り添う、それが一番大事なんだなと思いました。介護士さんや、介護のご家族の方は毎日の事で大変だと思いますので、10分20分私が行くことで、ちょっと現場を離れられたり、アロマの香りで一緒に気分転換ができるので良いはという声もお伺いしました。
今後はお年寄りにできるハンドマッサージなども教えられる講座も始められたらなと考えております。
一緒にハーバリウムを作ったこともありましたが、手先の良い運動になったり、介護施設が彩ったりと、喜んでいただきました。小さな喜びが、大きな喜びにつながるようなお仕事をこれからもしていきたいなと思います(*^_^*)