【カラーセラピーはモノ作りに生かせる】

こんにちは。

maison de marieの美寛です。寒い日が続き、湯たんぽが寝ても覚めても離せません(笑)


私はカラーセラピストと講師の資格を持っています。初めはセラピストのブラッシュアップの一環としてカラーセラピーは学びました。


カラーセラピーは振り返れば私自身がセラピストをやめるきっかけをくれた学びです。
口ではカラーセラピーの良いことをたくさんかけますが、実際学び始めると自分自身とかなり向き合うセラピーになりますので、結構重たくなります。でも製作者っである私たち、または、好きを仕事にしたい方はカラーセラピーを学ぶことはとっても良いと思います。

 

なぜなら、自分自身の精神状態を高めることができる事、お客様への気持ちをより知ること、伝えることができるきっかけになります。


私はこんな時にカラーセラピーを使います。
・なんとなくハーバリウムを作って欲しいけれど、どんなのを作って良い変わらないお客様。
・入院しているお客様にギフトでハーバリウムを作りたい時に、好きな色を聞き出して、そこから想いを砕いて作品にする

・カラーセラピーででできた色の花を作品に使って欲しい方へ


色々使い方はありますので、作品幅も広がりオススメです。
もちろんセラピストの方のブラッシュアップにもオススメです。センセーションというカラーセラピーの講座になりますが、その他にも色に対応するアロマについてもお話しますので、深く厚みのある授業になっております。カラーセラピーレッスンのブログはこちら